思いやりのストレッチ

[`evernote` not found]
Pocket

20130730JAR

先週7月25日、「Yoga for R!」と題したシリーズクラスの1回目を
無事に終えることができました。

参加者の皆さんにお話したことを備忘録として、
こちらでもシェアしますね。

***

今日は「思いやり」についてお話したいと思います。

よく手紙の最後に、「どうぞご自愛ください」と書きますよね。
皆さんもそんなお手紙を受け取ったり、ご自分で書いたこともあると
思います。

では、実際どれくらい本当に「ご自愛」していますか?

手紙を書いてくれた人があなたにそうして欲しいと
願ってくれているくらい、
自分自身を思いやっていますか?

私もそうなんですが、
なかなかこれができていませんよね。

今回はご案内したとおり、認定NPO法人難民支援協会への
ドネーションクラスです。職員の方もご招待させて頂いていまして、
今日はお2人参加してくださっています。

難民支援協会は日本に来ている難民を支援しているNPOです。
皆さんも海外の難民キャンプにいる難民は、TVなどで
見たことがあったりしますよね。

でも、外国にいるだけではなくて、難民は日本にも保護を求めて
少なからず来ているのです。このパンフレットにも、アフリカ系の人が
のっていますが、アジアからもたくさん来ています。

でも、日本で安心して暮らすための権利を求めて難民申請をしても
許可が下りるのは、ごくごくわずかです。住むところ、食べるものにも
困っている難民の方々が私たちのすぐ近くにもいるのです。

もし、私自身が彼らのように母国である日本には
もう二度と戻れない、戻ったら殺されるしかない、と想像したら、
せつなくて悲しくて、どうしたらいいか考えもつかないと思うんです。
日本にもそんな思いをしながら生きている人が存在しているんです。

今日のクラスでは、まずは自分自身を自愛する、
思いやるところから、始めていきましょう。
意識して呼吸すること、体を動かして伸ばすところから、です。

次に皆さんの身のまわりの人、家族やお友達にもその思いやりを
伸ばしてあげてください。

そして、まだ名前も顔も知らない人、例えば日本に来ている難民にも、
あなたの思いやりをストレッチして届けてあげてください。

では、背すじを伸ばして座って、今の自分の呼吸を意識するところから、
始めていきましょう。

***

8月1日(木)19時~のYoga for R! エナジー、
8月7日(水)11時~のYoga for R! オールレベル、
どちらもあと少しならお席をご用意できます。

Yoga for R! お申し込みフォームからご連絡ください。

お待ちしております!

コメントする