人生の余白

Pocket

Space in Life

先月末、それまで3年間続けた仕事に区切りがつき、
目下、「人生の余白」とも言える時間を満喫しています。

職場を去る時に、最もよく聞かれた質問No.1は、

「(やめた後)インド行くんですか?」

退職の挨拶する人毎にしょっちゅう聞かれたので、
FAQとしてIDカードに貼ろうと思ったくらいでした(かなり本気)。

去年1ヶ月休暇を取ってSivananda Yoga TTCを受けるために
インドに行ったことを知っている人にとっては、
いかに私=インドとして認識されていたかかが分かり、
大笑いでした。

(残念ながらインドに行く予定は今のところないです。)

質問No.2は、

「次、何するんですか?」
(「次の仕事は決まってるんですか?」のバージョンも有り。)

ま、これは普通の質問ですね。

この質問に対する私の答えは「しばらくお休みします!」。

皆さんの反応は一様に、「うらやましい!!!」

社会人になって以来、何度か転職してきて、
その都度、キャリアの空白期間も経験してきました。

ところが、これまでとは違い、今回の空白期間は
なぜかとても清々しいのです。
「なんくるないさー」って感じでしょうか。

以前の私であれば感じていたであろう、
不安がまるで無いのです。

Yogaを真剣に学び始めてからその傾向はありましたが、
特に変化があったのは、5月にTattva Bodhaを学んで以来のこと。

Vedandaの世界観が徐々に浸透しつつあるおかげで、
心の揺れ幅が小さくなり、いつも落ち着いた気持ちで
生活できるようになりました。もちろん、イラッとくることも
ありますが、ひきずることはなくなりました。

不安が少ない理由は、ありがたいことに友人の紹介でYogaがらみの
仕事を引き受けたり、これまた友人が自宅などでYogaクラスを
主催してくれたりと、やりたいことができているから、ということも
あると思います。人とのご縁あってこその安心、ですね。

ところで、「なんくるないさー」とは楽天的な意味での
「なんとかなるさ」かと思っていたのですが、本来の意味は、
「挫けずに正しい道を歩むべく努力すれば、いつか良い日が来る」
なんだそうです。
(出典:ニコニコ大百科「なんくるないさー」

私も自分がこれと思う道を誠心誠意進んでいくことで
目の前に広がってくる景色を楽しもうと思います♪

Leave a Comment