新しい習慣

Pocket

早いものでインドから帰国して、もう3週間たちました。

インドでの経験や学びなど書きたいテーマは多々あるのに、
なかなかまとまった時間が取れず・・・。

言い訳はさておき、とりあえず近況報告してみます。

4月16日に帰国して、翌日からすぐフルタイムの勤務に
戻りました。

出社してみたら、休暇中に上司の異動していて、それに伴い
私も知らない間に別会社に異動していた、という、
まったく想定外のサプライズがありました(笑)。

それもあって、インドボケしてる暇もなく、4月中は
異動の対応に毎日追われていました。

業務を引き継ぎしたりされたり、異動先に持っていけない
業務を仕上げたり、と休暇前よりも仕事量が増えて
しまいました。

そんな状況のなか、渡印前の日常生活に引き戻されるかと
思いきや、インドでの1ヶ月で身についた新たな習慣を
取り入れることに成功しています。

その新たな習慣とは、早寝早起きと朝晩の瞑想です。
正確に言えば、瞑想するために早寝早起きしています。

瞑想は今までにも少しはやっていましたが、
やったりやらなかったりして、習慣としては
根づいていませんでした。

理想は朝晩30分ずつですが、今のところ15~20分が精一杯。
それでも、やらないよりは絶対にまし!と信じて続けています。

帰国後に始めたのは決まったマントラを繰り返し唱える
「ジャパ瞑想」です。

TTC参加中に機会があり、これと思うマントラを決め、
アシュラムにいらっしゃるスワミジ(僧侶)から
マントラ・イニシエーションを受けました。

マーラー(数珠)を使い、108個ある珠を手で繰りながら、
マントラを心の中で声をださずに唱えます。

外出時などマーラーを持ってない時は手を使ったりも
しますが、マーラーを使うほうが集中しやすいように
感じています。

また、瞑想する時間の長さをマーラー1周分といった
単位にして区切ることができるのも利点だと感じています。

もうしばらく続けてみて、効果のほどを報告したいと思います。

Leave a Comment