[Book]選択する、ということ-「モデル倉本康子のHappy美人生活」

[`evernote` not found]
Pocket

モデル倉本康子のHappy美人生活」を読みました。

モデル倉本康子のHappy美人生活

著者は、以前読んでいた雑誌Domaniなどでよく見ていた
モデルの倉本康子さん。

キレイになれるヒントでももらえるかしら~と、
最初は雑誌代わりにちょっと読んでみようか、くらいな、
興味本位でした。

実のところ、本の目次を見てみると、インテリア、
ファッション、ビューティ、フードと、女性雑誌と大差ありません。

ですが、この本に載っているものはすべて、倉本康子さんという
一個人が選択したものである、という点で、彼女の価値観や
個性が色濃く反映されています。

家具、服、靴、アクセサリー、化粧品、食べ物、食べ方など、
日常生活を構成する物やことを、どんな目で見て、
どんな思いをもって選び、どう使うのか。

こうした一つひとつは小さな、無数の選択によって、
その人の人となり=ユニークさも決まっていくことを、
この本は教えてくれました。

もちろん、何の気なしに選ぶ、ということもあると思います。
たとえば、食後にコーヒーを飲むか、紅茶を飲むか、
といったこと。

こんな些細なことであっても数が重なっていけば、
いつかは大きな違いになる可能性がある、
と思うのです。

ちりも積もれば、と言いますから!

そうであるなら、すこしでも意識的に選択していくことで、
今からの、未来の自分をつくっていくこともできるはずです。

倉本康子さんがした無数の「選択」がぎっしりと
つまった本を読んで、そんなことを感じたのでした。

コメントする