鼓りん またの名は オトノスイッチ

[`evernote` not found]
Pocket

昨年10月末にあった、チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムの
ファシリテーターの集まりで、気功と太極拳の道場を
会場として使わせて頂いた時のこと。

手のひらよりもこぶりで、小さいながらも澄んだ美しい
響きで鳴る、おりんに出会いました。しかも、おりんを
叩いて鳴らすのは、天然石のヘマタイトです。

これは手に入れたい!と思い、会場を提供してくれたひとに
たずねたところ、佐渡島の太鼓集団・鼓童のオンラインショップ
「鼓りん」という名前で販売されていることを教わって、
購入しました。

その後、よくよく調べてみると、実はこの「鼓りん」、
富山県高岡市の山口久乗という仏具を作っている会社が
開発した、「オトノスイッチ」と同じものということが分かりました。

こちらのほうは、たたく天然石は、
アベンチュリン、ローズクォーツ、カーネリアン・
タイガーアイ・ヘマタイトの5種類あります。

(「鼓りん」は鼓童オリジナルの商品名のようで、
漆黒に金色の「KODO」ロゴ入りです。
天然石はヘマタイトのみです。)

他の天然石も選べるんだったら、「オトノスイッチ」を買えば
良かったかな・・・(苦笑)

私は瞑想の始めと終わりに鳴らすのに使っています。
總持寺の坐禅会でも、合図として坐禅の始めに3回、
終わりには1回、鐘が鳴らされていました。それに習って、
私も同じように鳴らしています。

ワークショップなどの合図に使う時にはチベタンベルを
使ってきましたが、今度からはこの「鼓りん」を使うのも
いいかも~♪と思っています。

オトノスイッチは楽天のお店でも購入できます。

コメントする