初詣

[`evernote` not found]
Pocket

今年の初詣は曹洞宗大本山總持寺に行ってきました。

Yogaをさらに深めたいという気持ちが瞑想につながり、
とある本との出会いから、その思いが坐禅につながりました。

そう、この2~3ヶ月ほどのMyブーム(おそらく死語・笑)は、
「禅」なのです。

禅に興味を持ち始めてから、その方面の本をあれこれ読んでいるの
ですが、よーく思い出してみたら、母方の菩提寺が曹洞宗なのです。
そういえば、法事のたびに般若心経や修証義を読んでいたのに、
まったく意識していなかったことに、自分でも驚きました。

そんなわけで、今年の初詣は神社ではなく、お寺にお参りに
行くことにしました。

聰持寺の観音像

この写真の観音像は總持寺の移転100年を記念して、
昨年、建立されたばかりだそうで、真新しかったです。
最近、私も覚えたばかりの「延命十句観音経」の
石碑がすぐそばにたっていました。

また、總持寺は「日本一大きい」との大黒天でも
有名だそうですが、実は大黒天はシヴァ神の化身である
マハーカーラなんだそうです。

マントラ「Om Namah Shivaya」と唱えつつ、
大黒天像をさすってきました。
もちろん、御利益は期待せず、ですが(笑)。

コメントする