Japan-UK Circuit @ Zepp Tokyo

[`evernote` not found]
Pocket

イベント2本立ての週末の直後、12月14日(月)は、
とびきりのご褒美が待ってました。
「スガ シカオ JAPAN-UKサーキット」のライブです。
今回、なぜか、主催があの通販カタログの千趣会だったのですが、
以下の理由によるものだったそうです。

昨年8月、日本と英国は外交関係樹立150周年を迎えました。これを記念して日本の文化を英国に紹介する一連のイベントが「JAPAN-UK150」の名のもとに日英両政府の後援で、今年の年末まで英国内で開催されています。『スガ シカオ JAPAN-UKサーキット』は、日本の文化の一つとして、スガ シカオの音楽を英国に紹介しようと、当社が企画・制作するライヴ・ツアーとなります。

(2009年9月1日付プレスリリースから引用)
スガシカオの音楽は日本の文化かぁ・・・。
なんだかちょっと感慨深いものがありますね。
途中、MCでロンドンでのライブのこともふれてましたが、
お客さんの2割くらいが日本人、あとは現地の外国人
ということで、大成功に終わったそうです。
スガシカオのあの歌詞を日本語のまま聞いて盛り上がった、
ということは、やはり演奏、アレンジ、歌唱の良さが
評価されたのでしょう。
「夜空ノムコウ」の影響で、歌詞にばかり
注目を浴びがちですが、私が好きなのは
どちらか一つと選ぶとしたらサウンド面なので、
ちょっと嬉しかったです。
ライブそのものはオールスタンディングで、
ホール公演とFunk Fireの良いところを合わせた感じで、
曲も先月のFunk Fireとは違う編曲もされていたりして、
楽しかったです。
好きな曲はたくさんあるんですが、そのなかでも、
ハマるきっかけになった「ストーリー」を演奏してくれて、
それも嬉しかったなぁ。
11月にはFunk Fire 2009を2日間行くことができ、
今月も、ということで、ファン魂を充電できました♪
はじまりの日 feat.Mummy-D
スガシカオ
B002QD2SMW

コメントする