REFARM! 農家のこせがれネットワーク設立発表会

[`evernote` not found]
Pocket

今日は、農家のこせがれネットワークの設立発表会に
行ってきました。
思い返せば、去年4月26日。
SVP東京第4回投資・協働先の第二次選考のプレゼンで、
みやじ豚の宮治さんから初めてその名前を聞いたのでした。
確か、その頃は「一次産業2.0」とも言っていたような・・・

めでたく、みやじ豚がSVPの投資先として選ばれた後、
企画された5月24日のネットワークミーティングで、
宮治さん(農家のこせがれネットワーク 代表理事 CEO)
NOPPOの脇坂さん(農家のこせがれネットワーク 理事 COO)
久松達央さん(農家のこせがれネットワーク リアル農家)
が次々と登壇したのも今となっては懐かしいです。

設立発表会当日は、200名以上の参加申込み、
28社のメディア取材と、大盛況でした。

冒頭の宮治さんのプレゼンでは、フラッシュが
バシバシたかれ、本当に農業の話をしてるのか!?と
目を疑いたくなるような場面も(いい意味でです・笑)。

いや~、こんな日がくるなんて、夢にも思わなかった~!
でも、こういうことが起こるからこそ、社会起業は
おもしろいんですよね。

これまでのところの活動で続いているのは、
ファーマーズ・マーケット、カフェイベントのようですが、
今後、パートナーシップ・ファームや商品開発プロジェクト、
リファーム農学校@丸の内朝大学 食学部 農業クラスなども
続々と動き出す模様です。

これだけの勢いがあれば、耕作放棄地や農地法の問題など
参入障壁の高そうな農業が変わる、風穴を開けるきっかけに
なるかもしれません。

「REFARM これからの農業基準をつくる」
ビジョンとして掲げ、最短最速での農業人口の増加を
目指す、農家のこせがれネットワーク。
これからの動きに目が離せません!!

コメントする