シヴァナンダ・ヨガTTC 持ち物リスト公開!

Pocket

早いものでSivanada Yoga TTCから帰ってきて、約4ヶ月が経ちました。

次に開催予定の日本語サポート付きTTCは、タイのリゾート施設を借り切って行われるものが2012年10月7日(日)から、南インドのアシュラムでは2013年1月6日(日)からの開始です。

タイのTTC

南インド・Neyyar Damのアシュラム:

これから参加する方のために、私の経験にもとづくコメント入りの「持ち物リスト」を作ってみました。

アシュラムからの案内メールや東京センター作成のパンフレットにも情報はあるのですが、実際に行ってみてはじめてわかったことも多かったのですよね。お役に立てたら、幸いです♪

ダウンロードはこちら:
Sivananda Yoga Teacher Training Course 持ち物リスト

補足として、荷物を持っていく旅行鞄は、人によって様々でした。バックパック、ソフトケース、ハードケースなど。私は10年以上愛用しているキャスター付きダッフルバッグで行きました。

Good luck!

6 thoughts on “シヴァナンダ・ヨガTTC 持ち物リスト公開!

  1. はじめまして
    今度の南インドのTTCに参加することになりました愛と申します。
    持参リスト、すごいためになりました。
    恐縮ですが、質問させていただいてよろしいでしょうか?
    携帯がセキュリティボックスにいれることとなっていると記載されていますが、
    タブレットもいれないといけないのでしょうか?
    電子辞書や録音等を利用しようと思っているのですが…。
    もし利用できないのであれば、これから用意しないと…。
    あと、それに乗じまして、
    アシュラムはインターネットの利用は可能でしょうか?
    お手数をおかけいたしますが、回答いただあけると幸いです。
    よろしくお願いします。

  2. 石川 愛さま

    「持ち物リスト」、お役に立てましたようで光栄です。

    ご質問について、私のわかる範囲でお答えはいたしますが、
    ご承知のとおり私はTTCの一参加者であって、アシュラムの
    公式担当者ではないため、答えの情報が古くなっていたり、
    不正確なこともありえると思います。

    万全を期すためにはアシュラムに直接お問合せください。

    Sivananda Yoga Vedanta Dhanwantari Ashram
    Email: guestindia @ sivananda.org

    シヴァナンダ・ヨガ東京センターでも、TTC参加者へのサポートをしています。
    E-mail: ttcjapan @ sivananda.org

    > 携帯がセキュリティボックスにいれることとなっていると記載されていますが、
    タブレットもいれないといけないのでしょうか?

    盗難予防、またトレーニングコースに集中するために、
    携帯電話などの貴重品はセキュリティボックスに入れることが
    推奨されています。

    アシュラムのGeneral Guidelineにも明記されています。
    http://www.sivananda.org/india/ashram_rules_guidelines.html

    “Mobile/cell phones are not allowed and should be handed into reception upon arrival/registration.
    Photography, video, audio recording during classes and ceremonies is only permitted with the permission of the ashram director.”

    悲しいことですが、安全で守られているはずのアシュラムでも盗難事件は時々起こるようです。
    日本ではない場所ですし、高価だったり魅力的に見える物が誰かの心を迷わせてしまうことも
    ありえるということを肝に銘じておくとよいと思います。

    > アシュラムはインターネットの利用は可能でしょうか?

    私はPCやスマートフォンを持ち込まなかったため、他の参加者から聞いた情報に
    なります。2012年4月時点では、ダンワンタリ・ホールの地下でLANが使えました。
    ただし、日によってつながったりつながらなかったりで、かなり不安定だったようです。
    また、停電もちょこちょこ頻繁にありました(特に雷やにわか雨の後など)。

    レセプションの建物の地下にインターネットカフェのような感じで使える
    有料の共用PCが3台ほどありましたが、常に誰かが使っていて、
    私は結局一度も使えませんでした(辛抱強く順番を待てばよかったのかもしれませんが)。

    どうぞからだに気をつけて、アシュラムでの学びを満喫してきてくださいませ!

    桑原幸子

  3. こんにちわ。
    お忙しい中、ご回答ありがとうございました。
    本当にすごいためになりました。ありがとうございます。

    そうですね。すべて自己判断で自己責任のもと、
    貴重品の取り扱いには、気をつけたいを思います。
    いよいよ明日出発です。
    とても緊張していますが、楽しんでたくさんのことを学んできます。
    取り急ぎ、御礼まで。
    ありがとうございました。

Leave a Comment