食べたものがあなたになる

[`evernote` not found]
Pocket

「食べたものがあなたになる。」

この言葉を初めて聞いたのは、友人の有機農家から。

今夏、人生最高体重(!)を記録して以来、
食べるものに気を使い始めました。

そこで取り入れ始めたのが、アーユルヴェーダと
マクロビオティックの食事法です。

アーユルヴェーダはたまたま学んでいる人が近くにいたので、
色々とヒントをもらったことがきっかけでした。
今は本やサイトを参考にしながら、少しずつ試しています。

一番簡単なのは、白湯を飲むこと。

朝起きてすぐ、食事中と食後に、できるだけ白湯を
飲むようにしています。

そして、アーユルヴェーダの処方でブレンドされた
ハーブティを飲むようにしています。

今一番のお気に入りはPUKKAというブランド。

食後にRefresh、解毒を意識してDetox、
リラックスのためにLove Teaを飲んでいます。
いつも成城石井で購入しています。

マクロビオティックは以前にも挑戦しようとしたことが
ありますが、その時はあれこれ制限が厳しすぎると感じて
断念してしまいました。

しばらくぶりに情報をUpdateしようと本を探して見つけたのが、
マクロビオティック、はじめました」。

4757213816

「少しずつマシ」を積み重ねていく、という考え方で、
徐々にマクロビオティックの食べ方を生活に取り入れていくための
ヒントが豊富で、この本を読んでおおいに勇気付けられました。

以前、挫折したのは、一気に全部変えなければダメ!みたいな、
厳しさが理由だったのですが、「少しずつマシ」なら続けられそうですよね。

私が始めた「マシ」は、

●肉をやめる。たまに鶏肉のみ食べる。
●玄米あるいは五分づき米を食べる。
●三年番茶を飲む。極力、コーヒーは飲まない。
●おやつは卵・バターを使わないものにする。

最後にあげた、卵・バターを使わないお菓子は、
なかしましほさんの本を購入して、自分で作っています。
本を買ってから三種類ほど作りましたが、どれも美味です。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
なかしま しほ
4391628171

先日、3ヶ月ぶり、つまり夏前に会った人に、
「クリアになった感じ!」と言われたのが、嬉しかった☆
しばらく、この食生活を続けてみます。

コメントする