「巻き込み方式」で進む

[`evernote` not found]
Pocket

おかげさまで、先日のNPO設立準備プロジェクトの中間報告会は、
つつがなく終わりました。

応援メッセージをくださった皆さま、ありがとうございます!

終わってほっと一息かと思いきや、報告会の3日後に、
東京都庁に書類チェックをしてもらいに行ってきました。

内容というよりも、文字や文言の整合性をチェックをして頂くと、
更なる修正点が見つかる、見つかる・・・!

でも、大筋では形式上の問題は無かったようで、
一緒に行った仲間ともどもホッとしました。

今回のプロジェクトは、「巻き込み方式」とでもいうのか、
なるべく多くの賛同者にメンバーとして参加してもらい、
多様な意見を取り入れながら、誰もが最も落ち着く着地点を
見つけながら進むという、ある見方をすればメンドクサイやり方で
進めています。

最初は、少人数でギュッと固めてサッサと作ってしまう、
「トップダウン方式」を考えないでもありませんでした。

でも、それをやってしまったら、私たちのミッションそのものが
揺らいでしまうということが、始めてみて分かってきました。

今の私たちには、結果もだけど、プロセスもまた同時に大切なのです。
だから、あえてメンドクサイ、まわりくどいやり方で進んでいます。

何か予感とでも言うんでしょうか、このやり方で進めば、
必ず道は開けるような気がするんですよね。
暗い森の中を歩いていたら、ある所で急に空が明るくなるような。

そんな未来を感じつつ、少しずつ進んでいます!

コメントする