軽井沢の定番

[`evernote` not found]
Pocket

毎年恒例、軽井沢に行ってきました。
いつもは7月か8月に行くのですが、別荘の主が
旅行に行く予定があったりして、シルバーウィークに
行くことになりました。
ただでさえ、冷夏だったのに、9月の軽井沢は、
かな~り涼しかったです。別荘主のアドバイスで、
長袖を多めに持っていきましたが、さすがに
ウールまでは持っていかず、ちょっぴり後悔しました。
2泊3日と短かったので、本当に「いつも」のことしかせず、
地元のスーパーへの食材買出し、アウトレットでショッピング、
軽井沢銀座でお土産購入、万平ホテル周辺を散歩、
くらいしかしませんでした。
軽井沢銀座では軽井沢彫のお店、一彫堂さんにも
寄ったのですが、ここは、2006年に来た時、
友人のシンガー、スーザン・オズボーンさんへの
贈り物を購入したお店です。
その贈り物とは、サクラをかたどった軽井沢彫のペンダント。
すっかり気に入ってくれたようで、その後、来日する度に
身につけてくれていて、先日、TV朝日「題名のない音楽会」に
出演した時にもつけてくれていました。
お店の人にもそのことをお伝えしたら、すっごく嬉しそう!
良かったですー。
そのほかの買い物は、ジャムこばやしのジャムと、
デリカテッセンのレバーペースト、雷鳥の里
この定番はおそらく10年以上、この組み合わせは変わってません。
軽井沢には1ヶ月ほど住み込みアルバイトをした経験もあり、
その後は友人の別荘に行かせて頂くようになり、
ということで、故郷とまでは言わないまでも、
慣れ親しんだ「わが町」の感覚があります。
軽井沢におなじみの「いつものあれ」があること自体、
感謝だなぁ~、としみじみ思った初秋でした。

コメントする