HOME

[`evernote` not found]
Pocket

遅ればせながら、”HOME“を観ました。
<予告編>

この映画を観て、あらためて、人間という存在の
素晴らしさと恐ろしさの両面を感じました。
人間という一つの種が地球にもたらした影響の
大きさに恐れ入ると同時に、すべての生命を
生み出した地球への驚嘆と感謝が
わきあがってきました。
できれば、すべての人に見てもらいたい映画です。
今は特に観て欲しいのは、衆議院議員
立候補者の人たち、かな(笑)。
8月30日に選ばれる議員の方々には、
<虫の眼>な、ご自分の選挙区や政党のことだけでなく、
<鳥の眼>な、地球規模の視点をもって、
政治活動をしていただきたいものです。
また、選ぶ私たち自身も<鳥の眼>視点を持つのは、
もちろんのことですね。
どうやら、日本語字幕版はまだないようですが、
英語の勉強を兼ねてという方には、
英語字幕版での視聴をお勧めします!
(フランス語、スペイン語、ドイツ語、
中国語、ロシア語、アラビア語もあります。
国連公用語は網羅されてるんですね。)

コメントする