プラクティカム

[`evernote` not found]
Pocket

チェンジ・ザ・ドリームシンポジウムのファシリテーター・トレーニングから
約一ヶ月の先週末、プラクティカムを開きました。
プラクティカムとは「練習会」のこと。
2日間かけてシンポジウム1章から7章までをチームごとに
担当して、シンポジウムのプレゼンターとして実践を行い、
参加者どうしでフィードバックを与え合う、というもの。
私も2章の担当として、初めてプレゼンターを体験してみました。
私は決められた筋書きに従うより、アドリブで自分の言葉で
伝えるほうが得意なので、あえて苦手に挑戦ということで
スクリプトを読んでみました。
参加者が一緒にトレーニングを受けた仲間なので、
お客さんを前にしての本番に比べ、緊張感はないものの、
ペアを組んだ人と、そして参加者とつながりを感じながら、
なかなかうまく出来たと思います!(自画自賛)
私のファシリテーターとしてのデビューは8月初めの予定ですが、
それまでにもっと練習して、いい状態で迎えたいと思います!!

コメントする