晩秋の森で

[`evernote` not found]
Pocket

初めて、「森の家」に行ってきました!
神輿の仲間が誘ってくれて、コーチ仲間4人で、
晩秋の山中湖に行ってきました。
森の家
黄葉した葉っぱがふんわり、
引き締まった空気がひんやり。
そんな11月は一年で一番好きな月です。
何度か森の家に来ている仲間に、
小鳥が集まる水場や森にも
連れて行ってもらいました。
森の奥のほうに行くと、大きな木が2本、
ゲートのようにそびえ立っていて、
明らかに神聖なエネルギーが漂う空間でした。
一緒に森に入った仲間と集合時間を決めて分かれ、
気に入った場所を定めて、しばらく一人でいると、
 コンコンコンコンッ!
そんな音に気づくと、すぐそばの木に
キツツキがきていました。
木々も、植物も、虫も、鳥も、動物も、
同じ地面に生きている。
冬支度を始めている森で、
そんなことを感じてきました。
晩秋の森
また、気の合った仲間と一緒に行けたおかげで、
温泉でゆっくり語り合ったり、
夜は美味しいキムチ鍋を囲んだり、
焚き火でマシュマロをあぶったりと、
すっかりリフレッシュすることができました。
一番好きな季節に、
森に行くことができて、
本当に良かった♪
森の家を提供してくれたひろしさん、
ありがとうございました!

コメントする