♪AC~の裏側

[`evernote` not found]
Pocket

今のハケン先に勤めて、もうすぐ1年になりますが、
この間に、知ったことがあります。
私がいる営業本部は月に何億円もの経費予算を使って、
TV・ラジオ・新聞・雑誌の4マスに広告を出しています。
その広告を出すのを急に止める場合どうするか、
皆さん、ご存知ですか?
止めるといっても、広告枠はずいぶん前から予約しています。
「今日の18時にプレスリリース出すから、
その後、全部ストップ!」みたいな、直前では、
当然、キャンセルがききません。
キャンセルがきかないと言っても、
テレビもラジオも放送は止められないし、
新聞は印刷されてしまうので、
そんな場合は、広告費用を負担したうえで、
「♪AC~」のサウンドロゴでおなじみの、
公共広告機構のCMや広告に差し替えします。
そう、あの♪AC~のCMが流れたり、掲載される時は、
どこかの会社のCMや広告が
「落ちた」=流せなくなった時なんですね~。
♪AC~のCMって、最近だと、「子どもを抱きしめよう」とか、
「HIV検査を受けましょう」とか、環境への意識を高めるもの
だったりして、見ごたえがあるものが多いし、
人の気付きや意識の変化をうながす内容ですよね。
広告を出す費用の元をたどれば、
お客様からお預かりしたお金です。
でも、その広告費を使って、言わば「代役」として、
♪AC~が流されるんです。
それを「社会還元」「社会貢献」と言うと聞こえはいいのですが、
裏側を知ってしまうと、何かすこし、違和感を覚えずには
いられません。

コメントする