「王子江展」で観たもの

Pocket

昨日は一日、慶應・三田キャンパスの教室にこもりっきりでしたが、
今日は一転して、美術に浸りました♪
上野の森美術館に「王子江展」を観に行ってきました。
最初に王さんから、この個展について伺ったのは、
2~3年前のことだと思います。ずいぶん前から、
周到に準備され、積み上げられてきた結果を
目にすることができ、感激もひとしおでした。
2階建ての造りを利用して、
1階は水墨のモノクロの世界、
2階はカラフルな墨彩画で構成されていました。
たった一人でこれだけのバラエティある作品を、
全て描き上げたということも驚異ですが、
技法の多彩さも素晴らしかったです。
常々、王さんのことは天才だと思っていますが、
それは単に才能に恵まれているからだけでなく、
常に成長を求め、努力を怠らない勤勉さ、
一貫した姿勢があってのことだと思います。
その姿勢は、入場時に配布された作品展示案内の
言葉にも反映されていました。

「来日して以来20年、私は少なからぬ作品を
創作してある程度の成果を修めました。
しかしそれらはいずれも過去のものであります。
私にとってはこれからが始まりであり、
芸術への第一歩だと思っています。
私は水墨芸術を通して、世界人類の平和と
幸福のために努力していきたいと考えています。」

これを観て、これからも、王さんの活動を応援していく
決意をより一層固めたのでした。
「王子江展 世界人類の平和を祈る」
●会期: 2008年2月23日(土)~3月6日(木)
●時間: AM10:00~PM5:00(最終日は午後3時閉館)
●会場: 上野の森美術館  (JR上野駅公園口 徒歩3分)
●チケット料金: 前売券 800円、当日券 1000円
           中学生以下および障がい者・介護者一人は無料

One thought on “「王子江展」で観たもの

Leave a Comment