ミッションとビジョン

[`evernote` not found]
Pocket

日ごろ、SVP東京パートナーとして、
ソーシャルベンチャーや事業型NPOの活動を
見聞きさせていただく機会があります。

その際、気になるのが、その団体が、
どんなミッションとビジョンを掲げているか?
ということです。

何のためにその組織が存在しているか、
あるいはどんなことを果たそうとしているか、
それが、ミッションです。

「目的」「使命」
あるいは「存在意義」とも言えます。

一方、「ビジョン」
「目指したい未来」

ミッションを達成する過程で、ある時点までに、
こうなっていたいと考える到達点や目標を示すものです。

営利企業と違い、非営利(Non-profit)の組織では、
ミッションを最重要視し、ミッションを達成することを、
経営の中心におきます。

ですから、非営利組織について知ろうとする時は、
まず、その組織のミッションを確かめます。

ミッションが重要なのは、個人でも同じだと思います。

ミッションとは、要は
「何のために生きているのか?」
ということ。

この答えが自分のなかで明らかになっていれば、
迷った時にもそこに戻ることが出来ます。

ミッションはまるで北極星のように遠くの空で輝き、
道を示してくれるものなのです。

私自身、コーチとのセッションを続ける間に、
「これが私のミッションだ!」という発見があり、
それ以来、常に意識しつづけています。

問い:あなたのミッションは何ですか?

コメントする