ゴーチェンの未来

[`evernote` not found]
Pocket

つい先ほどまで、ゴーチェンの相方とSkypeミーティング
していました。

「ゴーチェン」は「社会や世界により良い変化を起こしたい」という願いを持ち、ボランティア、非営利(NPO、NGO)、公益、CSR(企業の社会的責任)といった社会貢献活動に興味がある、これから関わりたい、すでに活動している、そんな人と人がつながる場です。

ちょうど2年前の今ごろ、社会起業やソーシャル分野に
興味を持ち始め、それが行動としてつながったのが、
2008年2月の「ゴーチェン」の開設でした。
(私のリーダーシップ・プロジェクトの行動の一つでも
ありました。)
去年は何度か勉強会やワークショップを開催しましたが、
実は今年1月以来、活動が止まってしまっています。
相方と私の人生のステージが変わってしまったのが、
その一番の原因です。それを自覚しつつ、身動きできず、
でも止まっていることが気にはなっていて、
何度か話し合いをしてきました。
今日、話してみて、やはり今は自分自身の活動に、
お互いに専念することに話がまとまりました。
この2年を振り返ってみると、社会起業や社会貢献を
取り巻く状況はかなり変わってきたと思います。
社会起業家本人による著作も多数出版され、
テレビでも頻繁に取り上げられ、ビジネス雑誌に
特集が組まれるようになったのは、この2年の間のことです。
コーチにとってソーシャル分野は非常に親和性があり、
また、実際に貢献できる可能性が高いと、私は今でも
信じています。
ただ、ちょっと先取りし過ぎてたのかな?
イベント等は活動停止しますが、ゴーチェンという
ネットワークが誰かの肩をそっと押す存在で
あり続けて欲しいと願っています。

コメントする