初・平本あきおさん

[`evernote` not found]
Pocket

今日は「Let’s Go ICF 2008」の幹事団と
ピークパフォーマンスのスタッフさんの計らいで、
平本あきおさんの座談会に参加しました。

平本あきおさんと言えば、あの北京オリンピック、
金メダリストをサポートしたメンタル・コーチとして、
有名な方です。

コーチングの世界では「平本流」として、
コーチ育成されていたこともあって、
以前からお名前だけは存じ上げていました。

そんな平本さんが直々に、コーチを集めて、
座談会形式でお話してくださるというのです。
行かない手はない!ということで、

表参道にあるピークパフォーマンスのオフィスに
お邪魔させていただきました。

平本さんを9人のコーチが囲み、
それぞれが自己紹介したり、ICFへの思いを語ったり。
平本さんからも、今までの自分や今後のビジョンを
熱く語ってくださいました。

平本さんは、
「1000万人が、コーチの皆さんを待ってます。
一緒に日本を元気していきましょう!」

と熱いエールを送ってくださいました。

初対面とは思えないほど、ざっくばらんにお話くださり、
今までは、本やPC画面の向こうの遠い存在だった
平本さんを間近で感じられる、またとない機会でした。

座談会の後半はライブセッション。
何かしらの課題を持っている参加者を、
クライアントとして迎え、
平本さんが瞬間瞬間に受けとめて、
他の参加者もまじえて、セッションして
くださいました。

NLPを学んでいる方によると、
NLPのテクニックをふんだんに使った、
セッションだったのだとか。

私もちょっと行き詰まりを感じていたところ
だったので、志願してライブセッションを
受けさせて頂きました。

聴覚、触覚、体感をフルに活用し、
リアルに感情や感覚を再現することで、
次のアクションを自然に起こさせる、
そんなセッションでした。

セッションの終わりには、すぐに出来る
アクションをアドバイス頂きました。

クライアントとして受けさせて頂いたことで、
平本さんがどんなふうに人と関わるのか、
願いを持っているのか、そもそもの思いを
たっぷりと感じられました。

セッションが終わった後、満たされて、
でも静かな感覚がしばらく続いたことを
ちょっと不思議に感じました。

今日は、来週に迫ったICFだけでなく、
これからのコーチングにも、
人生にとっても、大切な時間になりました。

平本さん、ありがとうございました!!

コメントする