Profile

LYCKA TILL!とは

“LYCKA TILL!”(リュッカティル)とはスウェーデン語で「あなたの幸せを祈ります」という意味です。この言葉にはスウェーデン語を学んでいた時に出合いました。音の響きのかわいらしさ、意味はもちろんのこと、両親が願いをこめて名づけてくれた私の名前である「幸子」とのつながりもあることから、1999年以来、活動の際の”屋号”として使っています。

“LYCKA TILL!”は英語では”Good luck”にあたります。本来は「成功を祈る」「幸運を祈る」「がんばって」といった意味です。「あなたの幸せを祈ります」は私の願いもこめたオリジナル翻訳です。

桑原幸子 (Sachiko Kuwahara)

ヨーガ・インストラクター
ライフ・コーチ
Yoga for R!』発起人

大阪府豊中市に生まれ、8歳から東京都大田区で育つ。

聖心女子大学文学部卒業。

大学卒業後、住友商事、野村企業情報、日本ベクトン・ディッキンソンに勤務。人生の変革を求め、1998年、スウェーデンに短期留学する。帰途、英国Findhorn Foundationを訪問し、Experience Weekに参加する。

帰国後、複数の外資系企業にてエグゼクティブ・セクレタリーやオフィスマネージャーとして勤務するかたわら、アロマテラピーやレイキなど様々な代替療法を学ぶ。2001年より個人を対象としたセッションやセミナー開催、イベント出展を開始。2004年よりコーアクティブ・コーチングを学び、2007年8月、プロコーチ資格(CPCC)を取得。2008年2月、コーアクティブ・リーダーシップ・プログラム修了。

1997年頃からNGO等主催イベントにボランティア・スタッフとして参加する。2008年2月よりソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)にパートナーとして参加しNPOの支援にかかわる。2008年12月より、非営利団体セブン・ジェネレーションズの創立スタッフとして米国The Pachamama Allianceが開発した「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム」の日本への展開を手がけ、NPO法人化にも尽力した。現在はSVP東京にパートナーとして参加している。

2008年よりYogaの練習を始める。2012年4月、インド・ケーララ州にてSivananda Yoga Teachers Training Course修了。2013年8月、ヨギー・インスティテュートにてティーチャー・トレーニング・コース修了。Yogaとヴェーダーンタの更なる学びを続けている。

CTI認定 Certified Professional Co-Active Coach(CPCC)
The International Sivananda Yoga Vedanta Centres  Sivananda Yoga Teachers Training Course修了
スタジオ・ヨギー 公認ヨガ・インストラクター
sVYASA(スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団)ヨーガ・インストラクター
日本アロマ環境協会認定 アロマテラピーインストラクター、アロマテラピーアドバイザー

ソーシャルメディア

Facebook Page :  LYCKA TILL!
Twitter : @lyckatill
Instagram : @lycka.till

お問合せ先<講師依頼・記事執筆等>

lyckatill_inc@lyckatill.net までご連絡ください。