コーチ休業宣言

Pocket

Tokyo Sky

2006年以来、コーチングを仕事としてご提供していましたが、
この度正式に休業いたします。

クライアントさんの最後の一人が“御卒業”されて以来、8年以上、
途絶えることなくセッションを続けていた状態がなくなり、ホッとして
解放感を覚える自分がいました。その後、積極的にエンロールする気が
起きず、今に至ります。

コーチングすること自体は今でも好きですし、コーアクティブの世界観、
人間観を捨てるわけではありません。でも、「業」としてのコーチングは、
今の私が取り組みたいことではなくなったようです。

ヨーガやヴェーダーンタを学ぶようになってから、行いで得られる結果には
限界があり、知ることでのみ真の自由を得ることができる、と知りました。

そのせいか、コーチとしてクライアントを支援する際に求められることが多い、
「目標を達成する」とか、「資格を取る」といった、何者かになること、
行為によって変化を作り出すことに、私自身が情熱を持ちづらくなって
しまいました。

ヴェーダーンタ的に言うと、ヴィヴェーカ(物事の見極め)とヴァイラーギャ
(優先順位の整理&放棄)が起きてしまったのですね。

学びがもっと深まっていったら、またコーチとして誰かにかかわりたくなる
日がくることもあるかもしれません。

コーチとして人生に関わらせていただいたクライアントの皆さま、
私のコーチングを受けてくださった皆さま、本当にありがとうございました。

Leave a Comment